草を枕にして寝るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋に


晩秋に、というより冬の初めを感じる季節になってきました

そんなかんなで、ずっとブログを更新していなかったので。
最近のことをメモメモ


ちょいと戦場ヶ原に行ってきました


山奥の大学へルルドの泉を見てきました


東京デザイナーズウィークに行ってきた


などなど。
ブログで書けたら良いなぁ

スポンサーサイト

地下室の手記



白痴が面白かったのでこちらも読んでみました、が結構難しい・・

痛みが快楽にかわる、っていうのはよく聞く話ではありますがあんまし理解はできないかなぁ。
精神的なショックやらが脳に色々作用するのでしょうか・・


ていうか全然話しが違うのですが大学の教授に嫌われたかも(笑)

大学の教授たちって、高校とかと比べるとかなりルーズでいい加減だなーとは思ってたんですが、こうも露骨だと「子供かっ!!」って思っちゃいます、まぁこちらが悪いのは分かってるんですが〜



うーむ

変態


最近読んだ大江健三郎の性的人間がものすごくかっこ良くって、
それ以来変態ってなんだ!?
と思って自称予備軍(笑)を名乗っているのです



(笑)は重要ですよ(笑)


とか言うと「痴漢は普通に変態ですよ」といわれれば、そうですね
としかいいようがないのですが


すごく悩んでるへんたいなんですかね、彼らは

うーむ


この前あんまりにもパンツが乾かないから、ノーパンで外で歩きましたけど


そういうこと?
なわけないか


白痴おもろー!!

はくち

上巻読み終わった。

すごく良い本です、本当に!!

今年が早半年経過しましたが私の中で1,2を争う面白さ、なんていうか

一人一人のキャラがすごく濃いし、人間臭い面白さがあって、「あるある」ってなります。
公爵の、ひどい扱いを受けるけど
結局彼のピュアホワイトな心が周りの皆を明るく照らす!!って感じでうまーくお話を落とすところもいい!

あとストーリが毎回「ええ!!」って思わせてくれる。今日のドラマや漫画の「典型」「お約束」「王道」みたいなものがすごーくちりばめられてる(ような)気がする・・


よくできたドラマを見てるみたいです。


時々キャラの考えや思慮がすごく深くてはっとさせられる


などなどとにかく濃密!!
めくるページが止まらない本に久しぶりに出会った

とにかく伯爵の誰からも愛されるキャラがすばらしい!!


下巻も買おうー

白痴を読むんだっぺや

最近本を読む時間を安定してとれるようになったので、
思い切ってドストエフスキーに挑戦してみようとお思い、
某ブックオフにて白痴を購入。



早速読んでおりますが私昔中学2年生のころ、
罪と罰に挑戦して見事に挫折した経験があったので、
ちょっと読み切れないかなーとか心配してたんですが


案外するする読めまする。

もっとどろんどろんした話かと思ってたんだけど・・


いや、これからどろどろしだすのかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。