草を枕にして寝るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pixivって知ってる?

ご存知の方も多いことことと思いますイラスト投稿サイトのpixiv

ニコニコ動画の別館(笑)なんて言ったりもしますけど・・


私あれにとうとう投稿しちゃいました、わは


最近フォトショを入手いたしまして、なんとなく描いたものだったんですが、他の人の作品とかメイキングとかみてたんですが、塗り方がいまいち分からない・・

アニメ塗りってやつがやりたかったのですが、むりだぁぁ!
あれはアナログじゃ難しいからなー


しょうがないから厚ぬりぬりしましたよ。


そんなことはさておき、あんなにすぐコメントとか再生とかされるんですね!


改めてネットってすごいなぁ、って感じです



うれしはずかし

スポンサーサイト

フラワーズ観てます

フラワーズなう

wowowは便利だなー、お金を払うとはいえ映画観放題だし。


でもあまり見ない人には、損だなーと金額をみて思う


蒼井優と仲間由紀恵大好きだからうれしい、こんな組み合わせみたことないなり〜
男女差別に限らず、差別っていうのは怖い話だな、と思います


もう2011だっていうのに!
それでも私の中にもステレオタイプとかっていう固定観念が知らぬ間にこびりついてるんだろうなと思いますが。。。


もっと大人になりたい

小さい頃から思ってなかった


日本屈指のミムラ属と名高い黒柳徹子さんですが。

彼女の著書は結構時代背景が全面に押し出されていて、結構面白いです。


戦争関連のはなしも親善大使だけあり詳しいですし、徹子さんの暖かい眼差しはぐぐっとくるものがありますね。


ですが徹子さんが子供の頃いたく感動したという外人さんの手紙のくだりはビックリしました、常識ある大人、って自分もできることならなりたいですけど、あの内容はすごかったなぁ。

アケビ48!!

岩崎夏海って本当に野球ネタすきですね。
akbの娘が野球関連の発言をしているのを見かけると、なんとなーく彼の顔がうかんじゃいます。


もしどら読むならドラッカー読むわい、思っちゃうのですが、これだけのブームを巻き起こしましたし選ばれる理由のある本なんでしょうね。
でもドラッカーは経営なんかを考えている人には常識的な存在なんじゃないでしょ
うか。。とか


あと、かの怪物アーティスト村上隆は優子さん推しらしいですね、怖すぎる

彼とコラボしてマジョッコの格好をしたとか、みてみたい。。
とりあえず髪の毛のいろが大変なことになってそうですな、むはっ

中島さまはかみさまです。

中島千波

中島千波のさくら図鑑を神保町で購入しました!!

神保町は万能だなー

やっぱりバックの色がきれいですよね、上村松園といい彼らのおてては一体何でできているのでしょうか。

あとは絶妙な白のぼかし。ぼかしすぎず、ぼかなさすぎす。

木の幹の習作も必要な情報だけをとってるかんあってすげぇッす。


あれだけの手数で立体感までだすとは・・・中島さまはかみさまです。


日本画の人々のでっさんは面白いな~
松園先生のデッサン(ドローイング?)もはげるかと思いましたよ、ホントに


子筆なのに線に全く迷いがなくかつ形もきれいにとれているという・・


彼らのおててはどうなっているのだ。

チェリーパイが食べたい

チェリーパイが食べたい、あとおいしい茶があってのんびりできる場所で食べられたら言うことないなぁ


食べ物は美味しそうな物も重要ですけど、美味しそうな場所で食べるって言うのも良いですよね。


喫茶店に一人で入れるような大人になりてぇ



吉祥寺の井の頭公園すぐ近くに良い雰囲気なお店があるのですが、高校の時の担任が時々出没する、というもっぱらの噂でなかなかいけない。。という


おいしいパイのみせはないかな

夏目漱石とか

ただ今夏目漱石先生の私の個人主義を読んでいるのですが。。


明治維新後、西洋の文化を無理に模倣した為におこるズレの話しなども大変面白く読ませていただいてます。



夏目先生は、こころも草枕も面白い、というよりうまいなーという印象でしたが改めていろんなことを深く考えていた人なんだ、と思いました。もはや尊敬


特に定義する、ということは複雑な生き物を四角い箱に詰めてしまうようなもので(全然違ったらごめんなさい)
という下りはおお、と思うところがありました。




考えだしたらきりがない、と良く言うように私などものを考えていると、どうしても出てくるジレンマにいつも脳をクラッシュされてしまいます。
サイエンスには完結がない、というやつなんでしょうか

ですが学者というのはそういうものに立ち向かう人で〜ということも本書にかかれており(?)終わらぬ戦いにみを投じているのですねーと私は涙が止まりませんでした


うそです


そりゃあすげえやとはおもいましたが。

そういう意味では教授など長く続けようものなら、神経衰弱になるのも無理はない〜という発言もジーンとくるのではないでしょうか、私だけ?


それにしてもこの本ぼーっと読んでいると全然話が分かりません。

私のような若輩ものは同じページを二回、ひどいときには三回くらい読まないと理解できないです

そんな訳で全然進まない!!



ほかの本の貸し出し期限が迫ってきているというのに。



ぎょえー


バイト


バイトを探さないと!


もう50円しかないです、リアルだ
電車にも乗れない、電話すんのこわいなー



お金貯めて外国行きたい、ムーミンに会いに行くニダ

良いバイトないかな


今日はこの前借りたローマの休日観ます、楽しみ。

もみじの新芽


初めて画像をUPしましたじゃ、
といっても四月に京都に一人寂しく旅行したときの写真なのです。


大学受験の結果に悩んでいて、友達とも色々?あって気まずくて、



これは遠くにいくしかない、そうだ京都に行こう!
と思って一年発起、親の金5万円を引っ掴んで自分探しの旅に出た訳です。



笑えまするな〜



夜間バスに乗って京都に行き、
カプセルホテルに泊まってずーっと京都をさまよっていたという。。

ちょうど桜が満開の季節だったので観光客がいっぱいいましたが、
本当に大学のことで頭がいっぱいでナーンも覚えてません(笑

桜も満開だったのにな



祇王寺と嵐山が気に入って半日くらいずっといました





あと大悲閣っていう隠れスポットにも行きました、京都有数の貧乏寺らしいですよ!



あまりにぼろくてツボりました。
京都にあれだけインパクトの強いお寺があるなんて、
とびっくりしたのを今でも鮮明に思い出せます、


とにもかくにも強烈なお寺でした。
住職のほうから話しかけてきましたもん!!



しかしじーっとしていてもお金は減っていき、とうとう帰らねばならなくなりました。

清水寺の近くのホテルに泊まっていたのですが、帰る日の前日に


「そういえば夜間参拝いってなかったなー」
と試しにいってみました、が雨がぽつぽつ降っていました



写真はそのとき撮ったものです。



雨露に濡れる新芽が異様に奇麗で、思わず傘を置いて撮っちゃいました。


びしょ濡れー!!



それにしても夜間参拝雨の清水寺、本当に奇麗でした。

息を飲む、とはまさにこのことだと思わせていただきました




悩みとかは結局どうにもならん、ということに落ち着きました

結局それかー



あれから1〜2ヶ月くらいでしょうか、日本も激動でしたが、それでもどうにか自分はやっているということに正直驚きです。

ブログも始めちゃったし。。。



秋くらいになったら今よりも私の思う「常識ある大人(笑)」に近づけていたらいいな


がんばるどーん



そういえば結局変態の話もショタコンの話もしてないな

マリアナ様がみてる

プリンセストヨトミにもびっくりさせられましたが


桜庭一樹の「青年のための読書倶楽部」も楽しませていただきました


赤朽葉もそうでしたがこちらを読んでいても、
つくづく桜庭先生は「100年の孤独」が好きなんだな〜と感じましたよ。



青年が出るのかと思ったら全員少女。
マリア様にみられてる某ライトノベルを彷彿させる設定でしたが、テイストは全然違います


むしろ「青い花」とかが頭をちらつきました



とにかく発想もすてきだし各章の絡み合いも中々で、うまいな〜と思わせてくれる本でした

話のテンポが赤朽葉〜よりも早くノリもイケイケなので若い人向けかも


結構おすすめちゃん。

プリンセスびっくり


まさか一日に二回更新することになるとは、びっくりりん


桜庭一樹も読んだし、プリンセストヨトミ読まんとあかんな〜


と思って読んだのですが



面白いです本当に、驚き桃ノ木でしたよ


自分「鹿男あおによし(だったっけ)」は一章でリタイアだったんですが
プリンセスは結構ぐいぐい読めましたよ




私はネタバレがこの世で三番目に嫌いなので話は特に触れないですが


ところどころのギャグとかもいい感じで、
まんまと本に引っ張られました



分厚い、、というか読み応えがある、、というか



いい感じおすすめできるかもかも、しれないです
ブックオフの100円におりてくるのを待つのはもったいないかもかも





あと全く関係ないですが、




自分今日初めて電車の終点で駅員さんに起こされました、



あの電車の中にただ一人、の孤独感と


迷惑そうな駅員さんと目が合ったときのの羞恥心




いや〜人生初体験でした、、


よだれ出てたし。いやん





最後に、クロスロオドの最新刊が出てました!



うれしいなーすごい待ちましたもん


あれはアニメにしたら絶対面白いと思います、
作画の崩壊具合がひどすぎると大評判ですけど、



それでもokamaさん独特の世界デザインがあってのクロスロオドだと思いまするよ。


倉田英之先生も生きてたんだ!と感動しました、読子さんはまだかな?




など興奮しておりますが
お金なかったから買えなかったというオチがしっかりついてました。おや〜



やっとオタク?な話が書けました、
プロフィール詐欺になっちゃうんじゃないかと思ってドキドキしてた(笑




あとはショタコンと変態か。。。
このブログは結構違法なのかも知れないよ!!



気をつけろ!!!



桜庭一樹とか

マジックリアリズム


とか書きましたけど桜庭一樹の[赤朽葉家の伝説]もマジックリアリズムに分類される本でしたね。



あの話はというか桜庭一樹はけっこうすきです
ああいう三代にわたるロマンな話に弱いです、



少女七竃~や私の男も魅力十分な作品だと思いますけどね。



今読書倶楽部読んでるけどいい感じ。。





やっぱり百年の孤独もチャレンジしてみようかなー、と
あれがマジックリアリズムの元祖だとか



岩崎夏海など、著名人がラブコールを送っていたり、
常に図書館で順番待ちだったりするモンスターな本ですが面白いんですかね、
文庫本出てないかな



最近新歓が続いて少し疲れました
梅酒しか飲んでないけど(笑

先輩方が一気とかしてて楽しかったけどびっくりしました。
今日は早く寝よう



あとタクシードライバーみました、おもろー

東京在中の京都作家さん

三日坊主にしないって大切ですね、きっと


昨日夜明けぜよなんて書いたんですが、
あれは森見登美彦氏の「美女と竹林」にあったフレーズだったのでした、

登美彦氏にも西尾維新とか乙一みたいな匂いを感じました。




それにしても最近注目されてますね、いえここ数年ずっとでしょうか。


私は「きつねのはなし」とか有頂天家族とかが好きです

独特の世界観とか(マジックリアリズムってやつですか)
少し古風っぽい言い回しとかが魅力ですよね。
好きですああいうの。




でも有頂天家族で次回予告とかしてたのに全然でないですね、どうなってんだ。
すごい楽しみにしてるのに。

それよりも早く四畳半の続編とか出しましたね

まあしょうがないですね、次回予告をするからといって次回があるとは限らないですよね、
三谷幸喜みたいだ。。



さておき彼は万城目先生をライバル視しているとか。。。ほんとかな



自分は万城目先生の著書を読んだことがないのでなんともいえないのですが
万城目先生が登美彦氏と同じ京都大学卒で、しかも法学部なんていうところにも
なにかコンプレックスとかあったりするんでしょうか


何にせよ京都大学は超一流ですよね



万城目先生は今「プリンセストヨトミ」でものすごい注目を集めてますね、とりあえず私も買ってしまいました。
これから読みます、きっと。



そういえば自分四月に京都に一人旅行いったんですよ。
その話は長いのでしないですけど

京都って町も東京と全然違う雰囲気でこりゃ天狗出るわ、って思いましたよ


おばんどすえ〜

がんばって更新しよう、きっと

はじめてしまった!


とうとうぶろぐをはじめてみましたよ

ツイッターもミクシーも挫折したので正直無理かもしれないけれど、がんばって続けたいな




草を枕って、まあ草枕のことなんですが、あれけっこういいですよね。
とかくにこの世は生きにくい、ですか。
少しジーンときちゃうのがなんか悔しいなー


漱石先生はたしか重度の神経衰弱を煩ってましたよね。
文化人はなやんでるんだなー




それにしても外国の映画で読書会みたいなシーンがあると、意外と草枕が読まれてたりしますよね。
村上春樹とかじゃないのか、と。



個人的にははじめの文とかのインパクトが結構あるっていうのも
理由の一つだったりしたら面白いな、思うのですが。



そんな感じですが頑張ろう、おうおう
諸君、カエルブログの夜明けぜよ


とかなんとか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。