草を枕にして寝るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい頃から思ってなかった


日本屈指のミムラ属と名高い黒柳徹子さんですが。

彼女の著書は結構時代背景が全面に押し出されていて、結構面白いです。


戦争関連のはなしも親善大使だけあり詳しいですし、徹子さんの暖かい眼差しはぐぐっとくるものがありますね。


ですが徹子さんが子供の頃いたく感動したという外人さんの手紙のくだりはビックリしました、常識ある大人、って自分もできることならなりたいですけど、あの内容はすごかったなぁ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。