草を枕にして寝るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜庭一樹とか

マジックリアリズム


とか書きましたけど桜庭一樹の[赤朽葉家の伝説]もマジックリアリズムに分類される本でしたね。



あの話はというか桜庭一樹はけっこうすきです
ああいう三代にわたるロマンな話に弱いです、



少女七竃~や私の男も魅力十分な作品だと思いますけどね。



今読書倶楽部読んでるけどいい感じ。。





やっぱり百年の孤独もチャレンジしてみようかなー、と
あれがマジックリアリズムの元祖だとか



岩崎夏海など、著名人がラブコールを送っていたり、
常に図書館で順番待ちだったりするモンスターな本ですが面白いんですかね、
文庫本出てないかな



最近新歓が続いて少し疲れました
梅酒しか飲んでないけど(笑

先輩方が一気とかしてて楽しかったけどびっくりしました。
今日は早く寝よう



あとタクシードライバーみました、おもろー

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。