草を枕にして寝るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オードリーヘップバーン





大変有名な方なので、見ておこ〜と思いまして。


で、見たのが  緑の館 ローマの休日 昼下がりの休日 尼僧物語

っていうすごい微妙なラインナップなんですが。(wowowさん利用)

ローマの休日はさすが面白かったです、可憐という言葉はこの人のためにあるのかと思わせるような美貌!!
話のテンポもカメラワークもよかったし




けどそのほかの緑の館と昼下がりの休日はあんまりって感じでした。
私の趣味じゃない、って問題を超えてちょっと発想が貧相すぎるんじゃない?っていう。。。
特に緑の館は驚くほどつまらなかった。
私まちがってないよね。。。


尼僧物語は中々よかったです。主人公のガブリエルがシスター修行して、コンゴに支援に行って〜って(かなりはしょりました)話なんですが、個人的に素敵だったシーンは花嫁衣装になるとこですかね。

最初「へっ?」と思いましたが、神に嫁ぐ。という意味なんですね。。。
その後の髪を切るシーンも印象的。
何やっても可憐。
あそこの衣装をもっとよく見せてほしかったー


コレから 偉大なる相続(?)とティファニー見ます、正直見るの怖い  笑



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。