草を枕にして寝るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやかし陰陽録


中間ランキング終わりました〜
結果は7000以内でした。時間ギリギリに霊水1~2回使えば専用勾玉がもらえる順位だったのですが、今回のイベントはなるべく節約したかったのでやめました。

そんなかんやでラック入手しました。とりあえずケイオス(乱)の後にでも育てようと思います。




あとケイオス乱も先ほど入手しました。
体力1000ほど消費したのですがケイオスが出てこなかったことがありまして、ちょいっと焦りましたw


出てきてほしくないときはどばどば出てきて、出てきてほしい時には出てこない 汗


手持ちの霊水一個とレベルアップ調整で78~79は倒したんですが、(77までは霊力満タンでいけました)80はそうも行かないかな〜と思ったら運営さんが配布してくれまして、なんとか財布は開いてません。




しかしそれもここまでの話で、一応1500位には入ろうと思っているので霊水10個買います。

レベル95倒せば500位以内にはいれるかな〜とは思うんですが・・・神霊でチームを組めるようになるまでには相当時間がいるかと思うので妥協します。




そういえば新しい式神が増えました。
特に強い式はいない印象でしたが、中堅所の地味に使える式神がそろっていたように思います。
琴古主とかほしいですw

とにかく攻撃と防御入れ替えるのがめんどいのでリーダー向きの式神がほしいなぁ〜

スポンサーサイト

あやかし陰陽録


6月くらいから始めてましたあやかし陰陽録について書いてみまするー


まあよくあるソーシャルゲームなのです。
ビジュアルや音楽が好みだったので始めたのですが、結構はまり気味です・・汗
まあ自分用のメモなので、わからない方は飛ばしてくだせw

最近始まったイベント「幽霊船の急襲」

604_389680111103096_1149240193_n.jpeg



前回のイベント同様物語を徘徊しなきゃいけない系のイベですな〜

ランキング報酬の海賊ダリアンさんもそんなに魅力ではないですので、今回のイベントの目標は
1000以内の課金
中間7000位以内
1500位以内
幽霊船(乱)の確保  

くらいでのんびりやりたいと思います〜
というのもイベ開始初日、イベントの開始に気付いたのが夜中で、
しかも次の日謎のエラーが出てなぜかプレイできませんでした(笑)

そんなわけで3万位くらいからのスタートでしたが、今日なんとか5000位まで回復しました。




今回のイベントでのポイントはやっぱり九十九神の強化だと思います。
破邪の大砲 ラックの錨 に加え心霊の防御大ダウンのケイオス(乱)の追加は現環境に少なからず影響を与えるものと思います。

心霊の肩身は全体的に下がっちゃいましたね・・ 汗
特に弁財天などの中堅どころは無視の息かもです・・



ただサービス開始から心霊の優遇具合は凄まじかったので、
今の九十九神有利な感じも一種の流れなのかもですね〜
この後妖魔に九十九神に有利な式神が投入してパワーバランスを整えてくるんじゃないかなぁ


ていうかケイオス(乱)って攻撃面では完全に天照大御神の上位交換ですね・・


しかしスマホのレナちゃんとか、課金用の九十九神キラーは結構いるのでどうなるかは全く予測つかんですw


次のイベントで塔イベントみたいなのを出して→九十九神の超絶出してレナちゃんジャレットさん目当てに課金させて→からの次々イベントで九十九神防御大ダウンをばらまく。みたいな感じになるのかな〜と予想。


おまけ

ベヒモス乱 ケイオス乱みたいなリアル系の絵柄が出てきてびっくりしましたが、これはこれでなかなか好きです。
とにかくうまいし。

逆にケイオス鎮とかは「かわいくこびてんな〜」と思いましたw
セイレーン的な美麗系イラスト好きですし、数も増えててうれしいです。。

ただ・・・運営さんショタ出してくだせ!!少年キャラ最近少なくてやる気でないよーー><

秋が深まってきましたー

ブログ用


秋が深まってきました、自分はこのくらいの彼岸花が咲いてきてキンモクセイの香りがほんのり香ってくるくらいの季節が一番好きだったりします。 人生満喫中でございます。


画像は埼玉県の高麗にある(日高市かな?)巾着田というところです。

ここは川がUの字になっていて、川が氾濫するたびに彼岸花の球根が流されてどんどん広がっていったというユニークな群生地なのです。

あたり一面真っ赤な絨毯で目がちかちかしてきます。
大変きれいでした〜


近くにはコスモス畑もあり、彼岸花が終わってしまった頃に来てしまった人ががっかりしないように植えたのかな〜などと思いました。。。


ブログ用2


お金を少し払えば摘み取りokだそうです。

彼岸花のお祭りは8日までのようです〜
また来年もいきたいですね。。

夏が旅支度、そして秋が来る気配。

IMG_1022.jpg

早いものでもう9月に入り、暦の上では秋になりました。
慌ただしい季節も過ぎ、私の中の前半戦も終わった所で一度ブログを更新せねばな〜とPCを開きました。



最初に貼った画像の月は ブルームーン です。
月に二回満月が来ることをそう呼ぶそうで、(ありがちな話ですが)二回とも見ると幸運が訪れるとかなんとか。。。。

この画像の月は二回目に撮ったものです。
どうせなのでフォトショップで青味がかったフィルターを入れてみました。

月の表面は何度観ても幻想的で奇麗ですね。。




夏の間色々あったのですが、展示会とコミケは特に大きい出来事でした。



展示会は大学の友達に誘われて自分の絵を展示させてもらいました。

といっても自分の中では悔いの残る出来映えで、大きな反省をしなければ、、、という感じでした><
とにかくやりきる力がないのだなぁ・・と(汗
大反省です。。。。


コミケはここ数年参加していなかったのですが、今年はなんだか行く気がふつふつと出てきまして、朝7時くらいの電車に揺られて参戦して参りました〜

今年は湿度が高く、汗臭さなどが気になって本当に辛かったです(笑) これだから夏のコミケは・・!!


等々大変なこともありましたが、こんなにも大勢の人が創作活動をしている、ということがものすごい刺激になりました(まあ同人誌ですが。。。)



そして展示会の仲間に「コミケで本だしてみな〜い??」とこれまた軽〜く誘ってしまいまして、来年の夏のコミケあたりに本を出そうか、という話になりました。

といってもお互い漫画を描いた経験はありませんし一体どうなることやら。。。
早くも友達を泥船に乗せてしまった気分です。


しかし自分が言い出したことですし、なにより興味のある分野でもあるのでやりきらねば!!
ガッツを出していきたいと思います!!

DSCN5376.jpg

最後に貼った写真は数年前に撮ったものです
死んでしまった蝉にアリがたかっている、というなんとも無情なものなんですがこれ実は朝焼けでして、これから来る秋を感じることが出来るのではないかな〜と思うのです。


それでは長文でしたが終わりです〜


川内倫子さん




写真家の川内倫子さんの展示会、川内倫子展 照度 あめつち 影を見るえを写真美術館に見に行きました。



個人の写真の展覧会を見るのは初めてだったので(報道のやつならあるのですが。。。)どんなもんかいと思って行きましたが、結構良かったです。
とても雰囲気のある写真を撮る方で、こちらを川内さんの世界にドンドン引き込んでくれて全く飽きませんでした。

照明や写真の順番なども凝っていて、一瞬見ただけだと写真のほうが光っているのかと錯覚しましたよい。

映画の誰も知らない、などに関わっていたとの話ですがなるほどそういう雰囲気の写真を撮る方で、日常の一瞬の風景をドラマチックに切り取る、という印象でした〜
日常の再発見というテーマの作品は数あれど、彼女の写真は特に新鮮な驚きに満ちていて、輪子さんの日常を切り取る静かな目線をひしひしと受けました。


もう終わってしまったかもしれないけれど、写真美術館に久しぶりに行けてよかったびゃ〜


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。