草を枕にして寝るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大原に行って参りました!




すごく久しぶりの更新です(笑)

先日京都に遊びにいってきたので、写真を貼っておきたいと思います〜


前回行ってきた時にメジャー所はあらかた回ったので、今回は大原方面や、比叡山延暦寺など山奥に行ってきました。

すごくよかったです。 
自分はやっぱり景色をみるのが好きなんだな、と改めて思いました。大原の景色は最高でした。
空気も澄んでいて、川も緑も奇麗でした。


バス停の近くに小学校もあり、こんなところで育ったら、そりゃもう健やかに育つんだろうな〜
とぼんやり思いました。



又、帰ってきた時に思い出したんですが、園芸の話になるとよく出てこられるベニシアさんは
大原住まいでしたね。。。
そら奇麗だ〜

とにかく良かったです、もう一度いきたいな。

ルルドの泉




最近見た映画の話

ちょっと前に友達の通っている山の方の大学ですごい映画が無料で見れるというのでほいほいされてきました。

映画のタイトルは『ルルドの泉』賞の受賞歴がすごくて

第66回ヴェネチア国際映画祭 国際批評家連盟賞受賞
第66回ヴェネチア国際映画祭 SIGNIS Award受賞
第25回ワルシャワ国際映画祭グランプリ受賞
2010年ヨーロピアン・フィルムアワード Best Actress受賞


などなど。
監督はジェシカ・ハウスナーさん。
映画のあとに諏訪監督とのトークショーもありまして、とても充実した時間が過ごせたように思います。



今年見た映画の中では黒澤明監督の『乱』と並ぶ満足度でした、すごくよかったです。。。

奇跡を題材にした作品で、奇跡が本当に起こるとどういうことになるのか的な。。
すいません語意力が足りずにうまく表現できません、そもそも私はあらすじをざっと説明するのがあんまし好きじゃないのです 笑


見る人を突き放すようにたんたんと進むストーリーや、感情移入が出来ない主人公←これも多分『見れば分かる』。
遠く引いたカメラアングルと同時多発にいろいろなことが起こる画面、などなど見所多いです。

全て計算し尽くされていながら絵本みたいなふんわりした魅力のある芸術系の映画。という印象でした。


とにかく良かったです。。私はもう一度劇場に見に行きます

晩秋に


晩秋に、というより冬の初めを感じる季節になってきました

そんなかんなで、ずっとブログを更新していなかったので。
最近のことをメモメモ


ちょいと戦場ヶ原に行ってきました


山奥の大学へルルドの泉を見てきました


東京デザイナーズウィークに行ってきた


などなど。
ブログで書けたら良いなぁ

オードリーヘップバーン





大変有名な方なので、見ておこ〜と思いまして。


で、見たのが  緑の館 ローマの休日 昼下がりの休日 尼僧物語

っていうすごい微妙なラインナップなんですが。(wowowさん利用)

ローマの休日はさすが面白かったです、可憐という言葉はこの人のためにあるのかと思わせるような美貌!!
話のテンポもカメラワークもよかったし




けどそのほかの緑の館と昼下がりの休日はあんまりって感じでした。
私の趣味じゃない、って問題を超えてちょっと発想が貧相すぎるんじゃない?っていう。。。
特に緑の館は驚くほどつまらなかった。
私まちがってないよね。。。


尼僧物語は中々よかったです。主人公のガブリエルがシスター修行して、コンゴに支援に行って〜って(かなりはしょりました)話なんですが、個人的に素敵だったシーンは花嫁衣装になるとこですかね。

最初「へっ?」と思いましたが、神に嫁ぐ。という意味なんですね。。。
その後の髪を切るシーンも印象的。
何やっても可憐。
あそこの衣装をもっとよく見せてほしかったー


コレから 偉大なる相続(?)とティファニー見ます、正直見るの怖い  笑



サンシャイン水族館行ってきた!



噂のサンシャイン水族館に行ってきました〜

朝の開始時間に行ったってのに入るのに15分かかりました。
でもチケットはコンビニで買っていたのでチケット売り場はスイスイ〜




感想は結構すごい、って感じですか!

まず新しいからガラスが奇麗で一匹づつの個体の様子がすごくよく見えました。
あとガラスはまっすぐなものが少なく、カーブしてたりしてコレまた生体がよく観察できました。


魚のラインナップも王道のサメ、ペンギン、マンタ、オットセイ、ラッコ、ピラルクー、アザラシ(いっぱい!)
からトラウツボ、毒カエル、陸カメ、ペリカン、水蛇など渋いのまで多様でした。


個人的には、マンボウと熱帯魚水槽がツボでしたよ


ものすごく凝縮されているていうイメージです!
ガラスもそうですが、証明や水槽のレイアウトも(一部を除いて)結構最新でした


あとイルカはさすがにいないです  笑



かわりに力をいれてPRしているのが、画像にもあるオタリアやオットセイ。
丸い(ホームページ見てみるとわかりやすい!!)水槽が屋外の背よりも若干高いかな、くらいに設置してあってそこをオットセイが泳いでるんですよ!!

かつて無い距離でした
けっこうかわいい
オタリアショーもやってました


あと水族館っていったら近くに他の娯楽施設とかないイメージですが、この水族館はなんせ池袋にありますから、そういうことには事欠きません!


同じビルにおいしい食事所がいっぱいありますしね





自分たちもその後ショッピングして、ボーリング行って、ゲーセン行って、カラオケ行って、って感じで池袋満喫できましたよ、かなり疲れましたが。。。


最後にこの水族館スタンプを押すとその一日だけ再入場できるんです。
夜の水族館もまた違った雰囲気らしいですね。。


大人は1800円ということで、さすがは池袋って感じでしたが、中々楽しめました!!


色々遊びたい人にはお勧めだなーと感じましたよ〜
(ただし池袋なのでお金はかかる)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。